現在実施中のLINEMOのキャンペーン~LINEMOをお得に利用する情報まとめ(随時更新中)

LINEMOキャンペーンまとめ LINEMO(softbank)
この記事は約7分で読めます。
Sponsered Link

Sponsered Link

本ページでは、Softbankのオンライン専用格安料金プランLINEMOのキャンペーン情報を掲載しています。

オリコンの満足度調査で「キャリア格安プラン」で満足度1位を獲得したLINEMOにお得に加入するキャンペーンを随時更新しています。

KAZ
KAZ

LINEMOはMVNOじゃないっ!
時々誤解されている方がいますが、LINEMOはSoftbankが直接運営している格安料金プランであって、通信回線を借りて運営しているMVNOではありません。LINEMOはキャリア運営なのでSoftbank通信網をフルに使えるため、キャリア品質の通信や通信速度がMVNO並みの低料金で利用できるお得なプランなんです!当ブログのイチオシです!

※本稿はアフィリエイト広告を導入しています
Sponsered Link

当ブログがLINEMOをイチオシで推す5つの理由

画像出典:linemo.jp

当ブログは、ずっとLINEMOをイチオシ通信サービスとして推しています。

その理由は5つです。

  • キャリア品質の通話・通信が可能
    Softbankが自ら運営する格安プランなので品質は折り紙付きです
  • MVNO(格安SIM)なみの低料金
    ミニプランは月間3GBの容量付きで税込990円、スマホプランは容量20GBで税込2,728円です。
  • 通信料金無料でLINE使い放題
    現在のライフラインと言っても過言ではないほど多くの人が利用している「LINE」の通信料が無料です。トークやテレビ電話などを使っても高速データ容量を消費しません。その分、WEB閲覧などに使えるデータ容量が多いことになります。
  • 初期費用完全無料
    他社からの乗り換えや新規契約時にハードルとなる「初期費用」がありません。契約事務手数料やSIM発行手数料などの手数料がかからないため、気軽に乗り換え可能です。
  • 解約、MNP転出完全無料
    LINEMOを解約、他社乗換(MNP転出)の場合でも、解約金や違約金、MNP転出手数料(予約番号発行)の手数料がかかりません。

中でも『キャリア品質なのにMVNOなみの料金』という点が最大の推し理由です。

実はこれってかなり反則技のようなもので、もともとMVNOの存在価値は『通信品質はキャリアより劣るけれど、その分、割安な料金で利用できる(同じ料金ならより多くの容量を使える)』ですが、キャリアがここまでの料金を打ち出して、通信品質はキャリアの本サービスと同等ではMVNOは太刀打ちができません。

過去に「LIBMO」「NifMo」以外のMVNOをほとんど利用した経験がある自分がみても、LINEMO(とPovo)は「格安通信」として抜きん出た存在ですし、満足度もかなり高いです。自分はギガ活で容量を賄えてしまうので現在はLINEMOは契約していませんが、もしギガ活がないならLINEMO一択だと思います。

家内はメインでLINEMOを使ってサブでPovo回線も持っています(前述のおすすめ通りのパターン)が、かなり満足度は高いようです。LINEを多用する人なので特に「得した」感が強いのだと思います。

LINEMOの2つの料金プランの内容をおさらい

LINEMOの「ミニプラン」と「スマホプラン」のサービス内容を一覧表にまとめました。

ミニプランスマホプラン
月額料金(税込)990円2,728円
コスパ(1GBあたり)330円136.4円
データ容量3GB20GB
LINEギガフリー
低速時速度(※)300kbps1Mbps
eSIM
ギガ追加購入(1GB)550円550円
初期費用
SIM発行手数料
解約金・違約金
MNP手数料
※月間データ容量を使い切った場合の通信速度

料金はMVNOなみに安く、3GBを月額990円、20GBを2,728円で利用可能です。1GBあたりに換算すると、ミニプランは330円/1GB、スマホプラン136.4円/1GBとスマホプランがお得であることが分かります。

LINEMOの最大のメリットである「LINEギガフリー」(LINE利用時の通信料0円)は、ミニプラン・スマホプランとも適用され、内容に差はありません。

スマホプランの低速時速度は1Mbpsで動画やゲームなど大容量通信でない限り、通常利用に支障のない速度を提供しています。ミニプランは300kbpsですが、MVNOの低速時200kbpsより100kbpsだけは早い速度に設定されています。

KAZ
KAZ

低速時300kbpsは、単に100kbps早いだけでなく通信に余裕のある高品質のキャリア回線であるから、例え300kbpsでも日常的な利用では大きな支障はないことを筆者は身をもって体験しています

eSIMはいずれのプランでも利用可能、高速データの追加購入は550円/1GBです(購入日に関わらず翌月繰越しはしません)。

データ追加購入1GB/550円が月3回×半年間無料!

期間:2024/4/8(月)~ 終了日未定

2024年4月の新たなキャンペーンとして「データ追加購入が半年間おトクキャンペーン」が開始になりました。

本キャンペーンでは、高速データ容量の追加購入(1GB/550円)が月間最大3回×6か月間まで無料で利用可能となります。

ミニプラン(3GB/990円)では、料金990円はそのままにデータ容量が月最大6GBまで利用でき、スマホプラン(20GB/2,728円)では月最大23GBまで利用可能となります。

適用期間は、契約月(開通月)の翌月から6か月間(2か月目~7か月目)で、8か月目から通常に戻ります。

KAZ
KAZ

LINEMOとしてはかなりシンプルなキャンペーンで分かりやすいと思います。特にミニプランでお得度が高く『LINEMO良さそうだけど月3GBじゃ足りない』という方にはうってつけのキャンペーンではないかと思います。最大6GB、ぜんぶSoftbankのキャリア回線の高速通信なので、混雑時間帯でも速度低下なんて気にせず使えます。

おかえりだモンキャンペーン

他社からの乗り換え(MNP転入~すでに電話番号がある人)で最大4,000円相当のPayPayポイントが貰えるキャンペーンで、なんと、過去にLINEMOを契約したことがある人でもOKです。

  • スマホプラン…4,000円相当
  • ミニプラン…2,000円相当

もう1回線契約で最大3,000円相当もらえる

既存契約者がもう1回線契約すると3,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

2回線目でもポイントが貰えるキャンペーンです。

5分かけ放題が7か月目まで無料

こちらは通話定額が7か月間無料になるキャンペーンです。

スマホプランまたはミニプランを契約すると、契約から7か月目まで「5分かけ放題」の通話オプションの月額基本料が無料になります。

短い通話をよくかける人におすすめですが、どんな感じか無料の間に試すのも良い試みです。

デビュー1周年シークレットファンミーティングチケプレ

LINEMOユーザー限定で開催される「LINEMO presents 僕が見たかった青空デビュー1周年シークレットファンミーティング」のチケットを合計1,000人にプレゼント。

3月15日(金)以降にLINEMOを契約する場合は、応募期間が2回あります。

  • 第1弾3月15日(金)~4月30日(火)…先着750人
  • 第2弾5月1日(水)~6月17日(月)…抽選で200人

3月15日時点で既存会員の場合は、

  • 第2弾5月1日(水)~6月17日(月)…抽選で50人

「乃木坂46」の公式ライバル『僕が見たかった青空』がお好きな方はお見逃しなく!

LINEMOキャンペーン(随時更新)まとめ

現在、利用可能なキャンペーンを紹介しました。

LINEMOは、常に何らかのキャンペーンを実施していますし、特定の条件下で利用可能なキャンペーンが複数ある場合もめずらしくありませんので、内容をよく吟味して最もお得になるキャンペーンを選んでください。

それでは今日はこの辺で。

Sponsered Link

現在実施中のLINEMOのキャンペーン

LINEMO(softbank)格安SIM
この記事を書いたのは…
kazz

当ブログ運営のKAZZです。日ごろは喜田宗彦の筆名でWEBライターをしています。

ライター歴は10年超で専業ライターになって今年で7年目になります。執筆ジャンルは、主にモバイル通信・格安SIM、iPhone等のガジェット関連、モバイルのお得情報とアウトドア、キャンピングカー関連記事で、記事は実体験を中心に、ライターとしての経験や取材で得た知見等を活かした内容を心がけています。

使用スマホは「4s」以来ずっとiPhoneです。SIMは2014年の「Biglobe SIM」を皮切りに15社30プラン超の格安SIMを利用してきました。現在はPovo2.0で月額無料運用中です。「安くて速いSIM探しませんか?」をテーマにおすすめSIMやiPhoneの話題、モバイル関連のお得情報などをお届けします。

喜田宗彦Portfolio
当ブログについて