格安SIM

大手キャリアよりも割安な料金で提供されるモバイル通信サービスを総称して格安SIMといいます。多くの場合、自社通信網を敷設・保有しない企業が大手キャリアから通信回線を借り受ける形でコンシューマー向けの4G・5G通信サービスをていきょうしていますが、昨今では大手キャリア自身が自社通信網を使用した割安な料金プランを提供しており、これらを含めた格安料金モバイル通信の話題です。

格安SIM

【悲報】Povo2.0のau Pay決済でプロモコードが貰える特典が終了!6/30で「0円運用」終焉へ

Povo2.0のau Pay方式によるプロモコード付与特典が6/30で終了することが発表されました。従来Povoはギガ活対象店での買い物時、au Pay支払いを行った場合に、決済金額に応じてギガが貰える特典を提供していましたがこれを廃止することを発表したものです。
楽天モバイル

楽天モバイルがプラチナバンドの試験電波を発射!最近の楽天モバイルの電波状況や使い勝手はどう?

ついに楽天モバイルがプラチナバンドの試験電波の発射を開始しました!プラチナバンドの商用利用は6月からだそうで期待と楽しみでしかありません。元々繋がれば速い楽天モバイルが「繋がりやすさ」を手に入れたらもはや鬼に金棒と言えそうです。
楽天モバイル

Povo2.0にデータ使い放題登場!月額3,278円の使い放題プランは楽天モバイルとどちらがおすすめ?

Povoの有料トッピングに「好きな時に使える使い放題」として「データ使い放題7日間×12回」(税込9,834円)が新登場!月3,278円でauのキャリア回線をデータ使い放題で利用できます。現在格安プランでは楽天モバイルのみがデータ使い放題(3,278円)を提供しています
楽天モバイル

高齢者におすすめのスマホ通信~LINEをよく使うならLINEMO、大容量なら楽天モバイルがお勧め

LINEをよく使うシニア(高齢者)におすすめなモバイル通信はLINE利用時の通信費が無料のLINEMO一択です。MVNO並みの低料金なのにSoftbankが直接運営するのでキャリア品質の通話と通信で昼時でも速度低下しません。初期費用0円で利用開始可能。解約金もありません
格安SIM

NTTドコモ「irumo」の料金プラン内容は?誰に向いている?メリットとデメリットをしっかり検証

NTTドコモが新料金プラン「irumo(イルモ)」。大手キャリアの料金プランが月額550円から使えると話題ですが、イルモはどんな人に向いていて、どんなお得があるのでしょうか。irumoのメリットやデメリットをしっかり検証します。
格安SIM

eSIMとSIMカード(物理SIM)どっちを使う?格安SIMを契約したけどSIMはどっちを使えばいいの?

格安SIMを申し込むと「eSIM」と「SIMカード」(物理SIM)のいずれを使うか選ぶ画面がありますが、どっちを選んだらいいのか分からないという方もいるかもですね。eSIMを選んだ方がいい場合と、SIMカードを選んだ方がいい場合を教えます。
格安SIM

現在実施中のLINEMOのキャンペーン~LINEMOをお得に利用する情報まとめ(随時更新中)

現在実施中のLINEMOのキャンペーン情報まとめ(随時懇親中)です。LINEMOにお得に加入する方法を紹介!ミニプランが6か月間実質無料で使える、スマホプランでPayPay20,000円分など。「ユーザー満足度第1位」を獲得したLINEMOがお得です!
楽天モバイル

現在楽天モバイルで利用可能なキャンペーン一覧~出戻りもポイント貰える三木谷社長特別オファーも

何かと話題の楽天モバイルですが、通信エリアやプラチナバンドによるサービス開始など2024年の春に楽天モバイルがおすすめの3つの理由を解説。あわせて現在利用可能なお得なキャンペーンを紹介しています。楽天モバイルが初めての方でも、再加入の方でもポイントが貰えるキャンペーンが用意されています。
楽天モバイル

楽天モバイル最強プランが人口カバー率99.9%!速度制限撤廃!データプランや最強家族プログラムも

楽天モバイルの料金プランが「最強プラン」進化して登場!月額3,278円でデータ使い放題のメリットをそのままに積極的なau回線ローミングで人口カバー率99.9%を達成!しかもパートナーエリアでのデータ5GB上限を撤廃、全エリアでデータ使い放題に。
得するはなし・損しない話し

基本料無料+通話最安8円/30秒の「G-Call」の評判は?LINEout/050Plus/Smartalk終了に代替

LINEout/050PLus/SmarTalkなど通話サービスが終了する中、基本料無料で国内最安通話料金8円/30秒の通話アプリ「G-Call」に要注目。050通話やViberのようなIP電話と違って通常の通話回線を使用する「G-Call」は通話音質が良好である点もメリットの1つです。
格安SIM

山手線主要駅で最高品質サービスを提供しているのはSoftbankだった!≪OpenSignal≫の調査で判明

OpenSignalは東京23区内の山手線主要駅におけるモバイル通信のユーザー体験レポートを公表。東京・品川・渋谷・新宿・池袋・上野・秋葉原の主要駅で最も高いパフォーマンスを見せたのはSoftbankでした。Softbank通信網を割安に利用可能なY!mobileとLINEMOがおすすめです。
LINEMO(softbank)

3GB990円/月ならLINEMOとPovo2.0どちらがおすすめ?料金同じでも違いは明白!徹底比較!

キャリア品質の通話・データ通信3GBを月額税込990円で使えるLINEMOとPovo2.0。料金は同じでも特徴や使い勝手は明確に異なります。それぞれのサービスがどんな人や使い方に向いているのか、各々のメリット、デメリットは何かなど2つの格安プランを比較しました。